【猫】スコティッシュフォールドの性格は?抜け毛は?寿命は?値段はどれくらい?

猫の人気の種類の1つにスコティッシュフォールドがいます。この猫の性格ってどうなのでしょうか。

 

また、抜け毛や寿命はどうなっているのでしょう。そして、どれくらいの値段なのでしょうか?

スポンサードリンク

スコティッシュフォールドの性格は?

スコティッシュフォールドの性格は、のんびりと生活していたといった生い立ちが関係しているのか、とてもおっとりとしていて穏やかな性格と言えます。

 

その為に感情をむき出しにすることも少なく、猫には珍しく環境の変化に対してもすぐに馴染むことが可能で、良い意味でマイペースでもあります。

 

また人見知りをしないので、飼い主以外の知らない人であっても自分から甘えに行くといった人懐っこい性格も持っています。

 

それから、一緒に暮らす猫や他の動物に対しても積極的に自分からコミュニケーションを取るので多頭飼いも問題が少なく、むしろ適している性格と言えます。

このように問題になるような行動がとても少ないので、猫の飼育初心者でも比較的飼いやすい猫種として高い人気を集めています。

 

ただしスコティッシュフォールドは、甘えん坊でさびしがり屋な性格で長時間の留守番には適していない面があって、場合によっては大きなストレスを抱えてしまう可能性があります。

 

問題行動が少ない猫なので、なかなか飼い主が猫のストレスに気づきにくいところもありますが、長時間の留守番には性格的に向いていないということを理解しておくと良いです。

スポンサードリンク

スコティッシュフォールドの抜け毛は?

スコティッシュフォールドは猫の中でも比較的少ない種類に入ります。

 

ただし、スコティッシュフォールドには短毛種と長毛種がいるのですが、どちらの種類もできる限りブラッシングは頻繁にしてあげるように心がけてください。

 

ブラッシングをサボってしまうと抜け毛や毛玉が増えて、体を舐める行為のグルーミングをする時に、抜け毛や毛玉を飲み込んでしまうことが考えられます。

 

健康面を考えると防ぎたいことなので、表面に浮いた抜け毛は正しいブラッシングで取り除いてあげることが必要です。

スコティッシュフォールドの平均寿命は?

スコティッシュフォールドの平均寿命は約10年~13年程度で、一般的な猫の平均寿命が約15年程度と言われていることを考えると多少短くなっています。

 

これは遺伝的な障害を骨格に持って産まれてくる可能性が高く、病弱な子供が多いことが関係しているからです。

 

ただ飼育環境やペットフードの高品質化など、健康管理に気を付けて適切な育て方を飼い主がすることによって寿命を長くすることも可能です。

 

できる限り健康で長生きしてもらうためにも、飼い主として愛情持ってできる限りのことをしてあげるように心がけるましょう。

スコティッシュフォールドの値段は

スコティッシュフォールドの値段は、ペットショップなら約15万円~30万円程度で、ブリーダーなら約10万~40万円程度が相場となっています。

 

値段に大きな幅があるのは毛の長さが関係しており、短毛種が一般的なので希少な存在となる長毛種はとても高い値段になるのです。

 

また、若ければ若いほど値段が高くなる傾向があります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ