猫の瓜実条虫!症状は?人間に感染する?駆除する薬は?

猫の寄生虫で比較的多い、瓜実条虫について紹介します。

 

瓜実条虫に寄生されたときの症状と駆除するための薬はどんなものがあるのでしょうか。また、人間にも感染することがあるのでしょうか。

スポンサードリンク

猫の瓜実条虫の感染経路は

猫の瓜実条虫の媒介となるのは、ノミです。これらを猫が口にすることで感染します。猫は毛づくろいすることで知らず知らずのうちにノミを飲みこんでしまうことがあるんです。

 

猫に寄生した瓜実条虫は片節という身体の一部を糞便と一緒に、猫の身体の外に排出させます。この片節の中には瓜実条虫の卵がびっしりと詰まっています。

 

そして片節をノミが食べることで、ノミに瓜実条虫が寄生します。ノミの中で瓜実条虫は猫に寄生できるまで成長していきます。

 

このノミを猫の口に入ることで、再び猫に瓜実条虫が寄生してしまいます。猫⇒⇒ノミ⇒⇒猫⇒⇒ノミというサイクルで感染が成立しています。

WS000139

猫は室内飼いである限りは、寄生虫に感染する危険性は低いですが、飼い主が外から持ち込んだノミから感染してしまうこともあります。

 

また直接瓜実条虫の卵を知らない間に飼い主が運んできて、家の中にいるノミがそれを食べて、猫がノミを食べるというサイクルでも感染してしまうことも。(かなり少ないとは思いますが)

 

室内猫が感染してしまう場合は、飼い主が瓜実条虫に感染している猫を触って、持ち帰ることが多いのです。

 

そして外に出かける猫は他の猫に接触することは多いでしょう。仲の良い猫同士なら毛づくろいしあうことも、ケンカして接触することもあります。このときにどちらかの猫に瓜実条虫が寄生しているなら、もらってしまうことがあるのです。

 

また、母猫がすでに感染していて、その家からもらってきた子猫にうつっている場合もあります。

スポンサードリンク

瓜実条虫の症状は

ほとんどの場合は無症状です。腸管のなかで切り離された虫の一部(片節)が肛門から排泄されるときにかゆみがある程度です。

 

さかんに肛門周囲を気にしている場合には、瓜実条虫に感染している可能性があります。猫自身にはあまり自覚症状がなくても、糞便の表面で虫の一部(片節)がぐにゃぐにゃと動くため、飼い主にとっては不快です。

 

(片節が乾燥すると、米粒、ゴマ粒くらいの白っぽいものが猫のお尻につきます。また、ぽろぽろと床に落ちていることも)

 

また、多数の瓜実条虫に寄生されると下痢などの症状が出ることがあります。体重の減少や食欲不振などが引き起こされることがあります。

WS000161

瓜実条虫の片節

猫の瓜実条虫は人間に感染する

この条虫は、人間に感染することもあります。感染している猫に接触したあとや、猫がソファなどに残したノミが口に入ったり、つぶしてしまったノミから出てきた幼虫を誤って口に入れてしまった場合などに人間に感染します。

 

人間に感染しても、あまり自覚症状はありません。ただし、小さいお子さんの場合には、下痢や腹痛が見られることがあります。

 

また、乳児ではオムツのなかに条虫の片節が見られることがあり、これも同様にぐにゃぐにゃと動いている様子が観察できます。

WS000117

瓜実条虫を駆除する薬は

瓜実条虫の駆除には、動物病院で駆除薬を投与する必要があります。多頭飼いしている場合には、症状があるかどうかにかかわらず、1頭に瓜実条虫が見つかったら、すべての猫に対して駆除薬を投与する必要があります。

 

使う薬はプラジクアンテル(プラジカンテル)という条虫に効く成分が含まれているものです。注射、飲み薬、スポット剤(背中にかけるタイプ)の種類があります。病院によって使用するものが変わってくるでしょう。

 

この薬と同時にノミの駆除も行うことで、瓜実条虫を駆除するスピードが格段に速くなります。(同時に駆除することで1回ずつの投与で治ることもあります)

 

駆除するための薬を使ってからしばらくしたら、糞便の検査をすることで再発率がぐっとさがるので、最後の糞便検査までしっかりとしてもらうようにしましょう。

 

きっちりと駆除薬を投与しながら、部屋をこまめに掃除し、猫の身体を頻繁に拭いてあげたり、お風呂に入れて清潔にしたりする必要もあります。(片節が落ちている可能性とノミを減らすためにします

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ