猫の爪とぎを防止したい!どんな対策がある?

家族同様に大切でかわいい猫ですが、ソファや家の柱などに爪とぎをされてしまうのは困るものです。

 

ここでは猫の爪とぎを防止するための対策についてお話していきます。

スポンサードリンク

猫は、マーキングや古い爪を剥がして鋭くするため、またストレス解消のために爪とぎをすると言われています。

 

飼い主にかまってもらえない時にデモンストレーションとして爪とぎをする猫もいるようです。

 

  • 爪とぎ出来ない・しないようにする
  • 爪とぎを思い切りさせる

 

この2つが猫の爪とぎを防止するうえで考えていくことになる対策です。

スポンサードリンク

猫の爪とぎの対策その1 爪とぎしないようにする

猫がマーキングする習性にもとづいた爪とぎ対策をしましょう。

 

たとえばソファやテーブルなど特定の家具などに爪とぎをする場合、そこを自分の縄張りと認識していて、爪とぎによってより自分の臭いを強く残そうと思っていることが想定されます。

 

もし可能であればソファやテーブルの位置を変えて猫の縄張り意識をなくさせましょう。そして家具に爪とぎ防止グッズのひとつである猫が嫌がるにおいのする爪とぎ防止スプレーを吹き付けておきます。

 

爪とぎ防止のスプレーはこんなやつです⇒⇒愛猫ヒッカキ防止スプレー

 

こうすれば縄張り確保のために猫が特定の家具に爪とぎをする習慣を防止することができるかもしれません。

 

また、猫が壁や柱で爪とぎするときにはシールのように貼って使えるタイプの物があります。これはツルツルしているので爪がひっかからないので、爪とぎ出来ないようになっています。

 

シート状になっていて半透明の物などもあるので壁に貼っても目立ちません。また、弱粘着の物を選べば賃貸マンションの壁などにも安心して貼ることができます。

 

爪とぎ防止シートはこんなやつです⇒⇒ペット壁保護シートキズ汚れ防止シート

WS000091

猫の爪とぎ対策その2

いくら爪とぎをされると困るからと言って、大切な家具などすべての物を猫から遠ざけたり爪とぎスプレーを吹き付けたりするだけでは解決にはなりません。

 

猫には先ほどお話ししたように爪を鋭くするためやストレスを解消するために、爪とぎという行為が必要だからです。自由に爪とぎができる場所が少なければ猫はますますストレスをためてしまいます。

 

猫の爪とぎ用のグッズを用意して、思う存分爪とぎさせてあげることも対策のひとつです。

 

猫の爪とぎグッズには様々な物があって、ペットショップやホームセンター、インターネットショップなどで購入することができます。

 

 

壁や柱に貼るタイプのものであれば、猫がよく爪とぎする場所に設置すると効果的です。たとえば猫は壁の角のところでよく爪とぎするので、そこに設置してみてはどうでしょう。

 

壁のどこにでも設置できて、いろいろな素材がある爪とぎは⇒⇒壁まもる君

 

コーナーガードという部屋の角に置いておくタイプの爪とぎもあります。部屋の角に合わせて置ける形状になっていて上に猫が昇って遊ぶこともできます⇒⇒コーナーガード

 

猫の爪とぎグッズには麻や段ボールなど、素材もいろいろな物が用意されています。

 

猫の好みに合いそうなものを見つけてみましょう。猫によって好きな素材は違います。同居している猫たちそれぞれで爪とぎする場所や素材が違うのです。

 

そして時間がある時にはたっぷり猫と遊んであげてストレス解消させてあげることも忘れないようにしたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ