猫が壁や畳で爪とぎ!!しつけできる?

猫がしてほしくない壁や畳で爪とぎしていたら勘弁してくれってなりますよね。

 

これってしつけることって出来るのでしょうか。

スポンサードリンク

猫が壁や畳で爪とぎをする理由

まず、猫が壁や畳で爪とぎをする理由というのをみていきましょう。

 

  • 古くなった爪の外層を取り除く
  • マーキングをしている
  • 自己顕示欲のため
  • 他の猫と戦うための武器(爪)を研ぐため
  • た逃げるために木などを登りやすいように
  • ストレッチと背伸びをする際に壁や畳を爪で削ってしまう
  • 飼い主の気を引くために飼い主が困るような場所で爪とぎ

 

複数の理由はありますが、猫は定期的に爪とぎをしたいのです。そうしなければ、爪の外層が剥がれませんので、猫にとっては非常にストレスになってしまうのです。

 

ストレス解消も爪とぎには含まれているといっていいでしょう。猫が爪とぎをする理由の詳細は⇒⇒猫の爪とぎの理由とは!

スポンサードリンク

猫が爪とぎをしたい場所

猫は決まった場所で爪をとぐ習性があります。猫は習慣を大切にしますので、好んで爪とぎをする場所は固定される傾向があります。

 

爪とぎを好んでする場所ですが、爪とぎの効果を最大に発揮できる場所というのもありますので壁を好む傾向があります。

 

また、目立つ場所も爪とぎを好んでする場所なので畳、壁、ソファーなどを挙げることが出来るでしょう。猫の数にあわせて、爪とぎをする場所は千差万別になります。

 

他の猫はこんなところで爪とぎをしないのに、という場所であっても、猫が気にったのであれば、そこで爪とぎを続ける性質があります。

WS000009

猫の爪とぎのしつけについて

猫の爪とぎそのものをやめさせるためのしつけというのは基本的には無理だと思っておきましょう。爪とぎは猫にとって本能の行動なので、やめさせるのは難しいのです。

 

爪とぎをされたくない壁や畳でしているときに、怒ってやめさせるというのは猫にとってかなりのストレスになります。爪とぎできないストレスと怒られるストレスで2重になってしまいます。

 

猫に爪とぎをしつけるには、他の場所で爪とぎをしっかりとさせるというのが一番なんです。爪とぎ器などをあてがうというのが良いでしょう。

 

つまり、猫が爪とぎを始めたら、爪とぎ器などのところに連れて行き、そこで爪とぎをさせる習慣をつければ、次第に爪とぎ器でのみ爪とぎをするようになります。

 

爪とぎ器とは猫が爪をとぐためのものであり、猫にしても爪とぎ器を利用して爪とぎをするメリットはあります。爪とぎ器は市販のものから簡単に自作することもできますので、費用にあわせて考えてみましょう。

WS000140

また、しつけとはことなりますが、別の方法として、爪とぎをして欲しくない場所を爪とぎカバーなどで防護するのがいいでしょう。

 

これも爪とぎカバーでの爪とぎが気持ちいいものだとわかれば、次第に爪とぎカバーのみでしか爪とぎをしなくなります。あとは、障害物などをおいて爪とぎをしにくい空間を作るというのもあります。

 

さらには、爪に被せる専用のカバーが販売されていますので、それを猫の爪へつけてあげると猫はそのカバーが付いた状態で爪とぎをするので、壁や畳などは安全になります↓↓

猫 ネイル 猫 ネイルキャップ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ