猫が食後にエサを嘔吐する原因って??

猫が食後に突然エサを嘔吐すると、驚いて慌てる飼い主さんもいます。しかし、実は猫はよく嘔吐する動物と言われているので、病気でなく問題ないことも多いです。

 

今回は食後に餌を嘔吐してしまう原因についてまとめてみました。

スポンサードリンク

キャットフードが合っていない

食後にエサを嘔吐する原因としては、まずキャットフードが猫の体質に合ってないことが考えられます。市販のキャットフードは、野菜や肉など組み合わせも色々で、バリエーションも豊富です。

 

でも、猫の体質に合わない素材や添加物を含むキャットフードを食べると、体が受け付けずに胃腸で消化されないで、そのまま嘔吐してしまうことがあります。

 

餌を変えてすぐに吐いているときには、フードが原因の可能性が高いです。また、フードを変えていなくても、年齢と共に体質は変化していき、合わなくなっている可能性もあります。

 

とくに安い市販のキャットフードを選んでいるのであれば、脂分で気持ち悪くなっていることも。なるべくナチュラルなフードを選んであげましょう。

スポンサードリンク

フードの量が多い

猫が食欲旺盛だからといって、体重に応じた適正量よりもかなり多めにエサをあげてしまうこともあるかもしれません。

 

食べ過ぎると、やはり消化不良になりやすいし、早食いして消化が間に合わずに、胃の内容物が逆流してエサを嘔吐してしまう原因となります。

 

個体差はありますが、与えた分だけ全て食べてしまう猫もいるので、量には注意してみましょう。適正な量を与えていても、吐いてしまうなら、量を減らして回数を増やすのも手です。

WS000137

早食い・一気食い

猫の中には一気に食べる早食いすることがあります。早食いすることで胃を刺激することで、胃がびっくりして吐いてしまうのです。

 

食べてすぐだったり、食べている途中に吐いてしまうので、食べたものが消化されずにそのまま出てきます。これを防止するためには、1回の量を減らして、こまめに与えるようにします。

 

また、食べにくい形の器を使って、ゆっくり食べるようにしてあげるのがおすすめ。たとえばこういう突起のある器を使えば、食べにくいのでゆっくり食べてくれます↓↓

早食い防止 猫(ネコ)お碗

 

お腹の空きすぎ

お腹が空きすぎてしまった、胃の中が空っぽになっている状態で、フードを食べてしまうと、食後に吐くことがあります。

 

これは空っぽのところにいきなりフードが入ってくることで胃に対して刺激が大きくなってしまうためです。お腹が空きすぎている状態なだけで嘔吐する猫もいます。

 

また、お腹が空きすぎると早食いの原因にもなるので、餌を与えるタイミングを考えなおしてみましょう。

 

1日2回が餌の時間の場合は、夜ご飯が5時、朝ごはんが8時などにしてしまうと、夜ご飯から朝ご飯の間が15時間になってしまうので、空腹になり過ぎることがあります。

 

2回与えるのであれば12時間間隔にしたり、量を減らして3回や4回フードを与えるようにしましょう。(1日に与える量の合計はおなじになるように)

 

飲み込みの失敗

猫はキャットフードをあまりよく噛まないで、ほぼ食べる前と同じ形状のまま飲み込んでしまいます。

 

そのため、キャットフードの粒が猫の喉をするっと通り抜けることができないくらい大きかったり、形状が丸いと喉にひっかかってしまいます。

 

すると、苦しくなってえづき、胃の内容物まで食道へ逆流するため、エサを嘔吐することがあるのです。これも早食いによって起こることがあります。

WS000140

毛を吐くために

猫は毛づくろいの習性があるので、よく自分の体を舐めています。でも、体を舐めた時に舌に毛が付着し、そのまま飲み込むので毛が胃の中で毛玉となります。

 

その毛玉を外へ出すために、とげとげした葉先の鋭いイネ科の草を食べ、胃壁を葉先で刺激して毛玉を出します。ただ中には草を食べずに、ドライの固いキャットフードを草の代わりに食べる猫もいます。

 

そして、食後エサと一緒に毛玉を嘔吐するというケースもあります。

 

変なものを食べた

また、キャットフードを食べる前に空腹に耐えかねて、虫や葉っぱなどを食べてしまうことがあります。もちろん遊んで、狩りをして無視などを食べることもあります。

 

この場合も、食後エサと一緒に虫や草を嘔吐することがあります。

 

吐き出し

猫が餌を食べて、胃に到達する前に、吐き出してしまうことがあります。これは食後というわけではなく、食べても食べても吐き出すのですぐに分かります。

 

この場合には胃に到達するまでの間に異常があることがあるのです。食道拡張症、腫瘍、異物が詰まっているなどです。何度も吐き出しているのなら病院に行く必要があります。

WS000136

食後エサを嘔吐するのには色々な原因がありますが、適切に対処すればまず問題ありません。

 

普段元気なのに、食後エサを嘔吐してしまった場合はキャットフードの種類や形状を変えたり、量を調節したり、嘔吐物に毛玉や葉っぱ、虫などが混じっていないかをチェックするなどして対処しましょう。

 

嘔吐は1、2回でその後は普段通り元気ならば問題ありません。しかし、急にぐったりしたり、嘔吐を繰り返したり、嘔吐物に血が混じっていたり、下痢が続くなど異変があれば念のため獣医さんに診てもらうことも検討しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ