猫ってりんごを食べるのは大丈夫?皮は食べれる?ジュースは?

猫がりんごを食べるのって大丈夫なのか知っていますか?

 

また、りんごの皮は食べちゃっても問題ないのでしょうか。りんごジュースなら?

スポンサードリンク

猫がりんごを食べるのは大丈夫?

猫がりんごをたべることは、基本的に少量であれば問題はありません。逆に全くりんごをたべなくても何の問題もありません。

 

ただ本来は肉食動物の猫なので、消化器官は他の動物の肉や内臓をたべることで栄養を摂取することに特化した構造になっているのです。

 

その為に、植物から必要な栄養成分を体内に摂取することができる腸をもった草食動物とは違うのです。

猫は野菜やりんごなどの果物に含まれる食物繊維を消化することは非常に苦手としていて、胃腸に負担をかけてしまいます。

 

りんごを猫に食べさせるのなら、猫は肉食動物で草食動物の消化能力と違いがあることを、最低限理解しておく必要があります。

 

また、りんごの皮はどうかなと考える人もいるかもしれませんが、実の部分よりも消化に悪いので与えないほうがよいでしょう。

スポンサードリンク

リンゴの種に注意

りんごの種にはバラ科の植物特有の青酸といわれる成分が含まれていて、それを大量に摂取してしまうと嘔吐や痙攣を起こしてしまうことがあります。

 

酷い場合には呼吸困難になり、最悪の場合死に至る危険があります。(死ぬほど大量に食べることはまずないでしょうけど・・・)

 

その為、猫にりんごをたべさせる時には、種を食べさせないように注意することが大事です。また、りんごの実の部分にも多少ですが青酸が含まれていることがあります。

 

消化の問題もありますが悪い成分が含まれていることを考えると、多量に与えることは避けるべきです。

 

ちなみに大量にたべさせてしまうと下痢になって脱水症状を引き起こしてしまう可能性があるので、ウンチの状態には十分注意して与えるようにしてください。

りんごは便秘解消に?

りんごにはビタミンC・カリウム・ミネラルなど様々な栄養素が豊富に含まれており、りんごに含まれている食物繊維は猫の便秘の改善につながります。

 

その為、猫の便秘改善のために餌に混ぜて与えている飼い主さんもいるのです。

 

もし飼い猫が便秘なら、試しにりんごを与えてみるのも良いかもしれません。

猫にりんごを食べさせるなら

本来肉食の猫は、酸っぱい柑橘系の食べ物は苦手で、りんごも本来は苦手な食べ物に該当します。

 

これは肉が腐ると酸っぱくなるからで、酸っぱい臭いがする食べ物は危険な状態にあると本能的に認識しているためです。

 

もし、猫にりんごをたべさせるのなら酸味の少ない種類を選んで、りんごジュースにし餌に混ぜて与えるのもひとつの方法です。

 

このように栄養価が高いため健康面を考えると、りんごをたべることはとても良いのですが、あくまでも少量だったら大丈夫という点を忘れないようにしましょう。

 

消化に悪いというだけでなく、糖分も多くカロリーも高いので注意が必要です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ