性格がおとなしい!おすすめの飼いやすい猫の種類は?

 飼うときに重視するのは人によって違いますが、性格がおとなしい種類も大事ですよね。

 

今回はおとなしい性格のおすすめの猫の種類を紹介します。

スポンサードリンク

おとなしい性格の飼いやすい猫は

猫の種類は100種類以上と言われていて、種類により性格や特徴も違うので、おすすめの飼いやすい猫の種類はどれなのかと迷ってしまうこともあります。

 

飼いやすいと判断する基準としては、おとなしい・性格が大らか・しつけがしやすい・鳴き声が小さい・抜け毛が少ないなどが考えられます。

 

その中でも重視するポイントとなるのはおとなしい性格で、飼いやすいという点において最も大事なことです。

スポンサードリンク

シンガプーラ

おとなしい性格で飼いやすい猫の種類としては、世界最小の猫種と言われる「シンガプーラ」で、総合的に判断して飼いやすいと人気の高い猫です。

 

運動神経が抜群でとても遊びが大好きな猫ですが、性格はおとなしいですし人懐っこく甘えん坊です。

 

ただ、神経質な性格と言った一面もあることから多頭飼いには適さないと考えられます。

ws000322

参照:http://pet-nara.com/

 

ペルシャ

猫の種類の中でも特に物静かでおとなしい性格と言えるのが「ペルシャ」で、優雅な風貌や立ち振舞いから猫の王様と呼ばれています。

 

大らかで人懐っこいと言った性格がある反面で、マイペースな部分もあることから構い過ぎるとストレスをあえてしまうこともあるので注意が必要です。

 

また運動量が少なくて体をそれ程動かさないので、肥満にならないよう注意することも大切で、体重管理や食事のカロリー計算を励行してあげることです。

ws000323

メインクーン

個体差はありますがオスでは8kgにまで成長することもあり、最も大きな猫の種類として人気なのが「メインクーン」で、おとなしくて優しい性格から穏やかな巨人と呼ばれています。

 

また環境の変化に対する順応性も高くて、人や他の動物ともすぐになれますし、丈夫で病気にもなりにくいので飼いやすいと言えます。

ws000324

ラグドール

フワッとした毛と抱っこされてもおとなしいことからぬいぐるみと言う意味の名前が付いている「ラグドール」は、その性格が猫の中でも珍しいタイプと言われています。

 

また、猫が本来持っている狩猟本能も薄れていることから、爪を出すこともほとんどないので子供がいる家庭でも安心して飼うことができる種類です。

ws000314

ラガマフィン

そして、ラグドールと同じ種から改良された「ラガマフィン」は、キリッとした目で精悍な顔立ちなのです。

 

しかし、そうした見た目とは裏腹に、ラグドールと同様に甘えん坊でおとなしい性格をしています。

ws000325

参照:http://www.konekohouse.com

 

 

その他にも、子供の頃からのんびり屋の「エキゾチック」、穏やかで温和な性格の「スコティッシュフォールド」、温和でおとなしい「ヒマラヤン」などもいます。

 

また性格は穏やかでおとなしく順応性があるので環境の変化にも強くて、病気になりにくいといわれる「ジャパニーズボブテイル」もいるので、これらを参考に検討してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ