猫はオスとメスどちらが甘えん坊?

猫の性格はいろいろあります。猫はツンツンしていると思っていたけど飼ってみると甘えん坊だ!と感じる飼い主さんは少なくありません。

 

この甘えん坊の度合いも個体差があるのですが、オス猫とメス猫の間で大きく違うと言われています。いったいどっちが甘えん坊なのでしょうか。

スポンサードリンク

猫の性格

人間に女性らしさ、男性らしさと言うものがあるように、猫にもオスとメスで性格に差異があるケースが多いです。

 

オスとメスではどちらが甘えん坊かと言えば、オス猫であることが多いようです。オスの猫は甘えん坊な子が多く、飼い猫となると更にその傾向が強まります。対するメスは、意外にも警戒心が強い子が多いです。

スポンサードリンク

どうして性格に違いが出るのか

人間は遠い昔、男が狩猟を行い、女が子供を育て家庭を守ってきました。

 

昨今では女性の社会進出が進み、男性が家庭に入るケースも増えてきましたが、やはり男性にはアグレッシブな性格の人が多く、女性には母性が求められる事も少なくありません。

 

人間がそうであるように、猫もまたその生態からオスとメスに性格の差異が生まれたのです。

 

野生の猫は、人間のように家族がまとまって生活をするわけではありません。基本的に子育てはメス猫が行います。子供のためにエサをとり、外敵から子供を守らなければならないメス猫は、自然と警戒心が強くなります。

 

対してオスは発情期のメスに近付くなど、本能的な性格をしている事が多いです。

 

メスに比べて飼い主に対して甘えん坊なのもそのためです。オス猫は遊んで欲しい、ご飯が食べたい、一緒に眠りたい、と己の欲求を素直に出す傾向があるのです。

WS000017

去勢手術をすると甘えん坊になる

去勢・避妊手術をすると子猫の性格が残るため、大人びた性格にならず、甘えん坊になります。

 

メス猫でも甘えん坊になる子は居ますが、メス猫は元々警戒心が強く、ツンとした性格の子が多いため、それほど顕著ではありません。

 

しかしオス猫は元々が甘えん坊な上、去勢手術をして子供っぽい性格が残ると、飼い主にベッタリになると言う子も少なくないのです。

 

去勢・避妊手術により生殖能力が無くなった猫は、同時に性欲も失います。これを「何て酷い事を」と憤る人も居ますが、性欲が無くなる事で交尾への欲求が消え、ストレスも軽減されるので、オスメス共に穏やかな性格になります。

 

また病気へのリスクを減らす事も出来るので、最近では子供を産ませる予定が無いなら手術はした方が良いと考えている飼い主が多いです。

WS000016

甘えん坊同士の共存は可能?

既にオス猫を飼っているのに、新たにオス猫を拾ってきてしまった。猫好きになると、そんなケースも少なくありません。

 

オス猫の多頭飼いを考えている場合、何よりも重要なのは猫同士の相性です。相性が悪い甘えん坊同士だと、飼い主の取り合いをして仲が悪くなる事もあります。

 

多頭飼いは先住猫の性格をよく見極めて決めましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ