猫のコードの噛み癖を治す方法は?グッズで対策?

猫がコードをいつも噛んでしまうという噛み癖は要注意です。感電などの事故が起こってしまう可能性もあります。

 

これを治す方法はどうすればいいのでしょうか。グッズで対策すればいいのでしょうか。

スポンサードリンク

猫がコードを噛んでしまう

猫は好奇心旺盛な生き物。そのため家具やインテリアにイタズラをする事も少なくありません。しかし、実は家の中には猫にとっての危険がいっぱい潜んでいます。

 

人間は家具や家電を正しく使う術を知っているのでそれらを危険と認識する事は少ないですが、猫は使い方も加減も知りません。中でも猫飼いさんが気を付けたいのはコードです。

 

猫の中にはコードに対する噛み癖を持っている子が居ます。固くてグニャグニャと曲がり、床を這っているもの……と言うだけで、確かに猫には魅力的なオモチャや獲物に見えるかも知れません。

 

私達はコードの表面を覆っているカバーがあるからこそ安全に使用出来るものと知っていますが、猫はそのカバーがどのような役割を持っているのか知らないので、コードにカジカジと噛み付き、カバーを剥がしてしまう事があります。

 

飼い猫がコードに対して噛み癖がついている場合は、コードを噛み切り事故を起こしてしまう前に何らかの対策をとらなければなりません。果たしてコードの噛み癖を治す方法はあるのでしょうか。

スポンサードリンク

コードの噛み癖を治す方法

対策として最も簡単なのは、コードを隠してしまう事です。猫が触れる場所にコードがなければ噛みようがありません。床を這っているものなら、上から座布団やマットを敷いて隠してしまうと言うのも手です。

 

しかし全てのコードを隠すのはなかなか難しいです。そう言う時は、コード自体にカバーをしてしまうと良いでしょう。最近ではペット用のコードカバーも売っているので、そちらを利用すると簡単にコードの噛み癖対策になります。

 

電化製品を移動させることがあるなら⇒⇒ ケーブルスパイラルチューブ

 

電化製品を動かさず固定するなら⇒⇒ ケーブルモール

WS000093

 

コードにカバーを装着するのはみっともないから嫌だと言う場合は、コードに猫が嫌いな匂いや味がするスプレーを吹き付けると良いです。最近では100均のペットコーナーでも売っています。

 

また、わざわざペットコーナーにいかなくても、自宅にある柑橘系のハンドクリームや消臭スプレーなどで代用する事も可能です。

 

(これは効く猫、効かない猫と個体差が大きいので試してみて効果がないなら別の手を考える必要があります。)

叱り方に気を付ける

噛み癖を治す方法は様々ですが、叩いたりするような体罰は厳禁です。コードをかじったからと言って、叩いたりはしないようにしましょう。

 

飼い主はしつけのつもりでも、猫にとっては暴力を振るわれたと同じで、飼い主に対する信頼感が損なわれます。

 

猫がコードをかじったり、噛みそうになった時は、大きな音を立ててびっくりさせると良いです。猫は大きな音が嫌いなので、コードをかじる=大きな音がする、と関連づけて覚え、次第にコードへの噛み癖も無くなります。

 

大きな音を出す方法は

・新聞紙で床を叩く

・ペットボトルにパチンコ玉を入れて、放り投げる

 

などなど大きな音をだしてびっくりさせられて、コードを噛むのをやめてくれたらなんでもいいです。気長に継続して、しつけていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ