猫の飼い方!初めてのときの注意点は?

猫を飼うことになったけれども、初めてなので飼い方が良くわからない、エサさえ与えていたらそれで良いのか。

 

何かしなければならないことがあるのかわからないという人は意外と多いようです。初めて猫を飼う人は、飼い方の注意点などをしっかり頭に入れておき、猫との生活を良いものにしましょう。

スポンサードリンク

猫が我が家にやって来る!という日に揃えておきたいものは、トイレ、トイレの砂、エサ、水やエサを入れる容器、キャリーケース、爪とぎです。

 

キャリーケースと爪とぎは

トイレ道具とエサとエサ入れは当たり前なのですが、キャリーケースはいざという時に無いと困るものです。病院にすぐに行きたい!出かけないとダメになったなどです。

 

いつでも、猫を移動できるようにしておくと、いざというときに役立ちます。

 

また、爪とぎはしてはダメな場所でしないように、最初から用意しておくといいです。猫によって爪とぎの素材で、好き嫌いがあるのでいくつか試した方がいいです。

 

猫と毎日過ごすようになって、他に必要なものが出てくればその都度揃えれば良いですが、猫が来る当日には先ほど挙げたものを用意しておくと安心です。

スポンサードリンク

配置を決める

トイレの場所はまず決めておき、安心して排泄できるような環境を作ってあげましょう。

 

猫は縄張りをとても大事にする動物です。ですから「自分だけの場所」というのを作ってあげると落ち着いて生活してくれます。

 

トイレの場所は決めておくようにと言いましたが、食事をする場所も決めておき、水と一緒に置いておくと良いです。

 

トイレとエサ入れは離れたところにする方が良いです。猫は食事する場所をトイレの場所は違うように考えているからです。エサ入れの近くにトイレを置いておくと、トイレ以外に粗相することもあるので注意です。

ws000138

猫を飼うのが初めてという人がやりがちなのが、エサを食べている時もかわいいからと撫でたり、普段から追いかけ回して無理に抱っこしたりすることです。

 

猫はとてもマイペースなので、自由気ままに過ごさせてあげるのが一番良いです。これも重要な注意点です。

 

しかし、遊んであげることはとても大事で、遊ぶ時は全力で遊んであげるとなついてくれるのも早いです。

 

猫の様子を注意深く見ながら行動しましょう。のんびりとしている時や毛づくろいをしている時、猫の方から寄って来てくれた時は構ってあげると絆が深まります。

WS000140

初めての人が猫の飼い方で悩むことに、外に出してあげた方が良いのかどうかという点があります。

 

猫は室内に慣れてしまえば室内でずっと過ごすので大丈夫です。外に出ると事故に遭う危険があり、何か病気をもらってくる可能性もあります。

 

また、近所の人すべてが猫好きとは限りません。猫が苦手な人もいますので、迷惑をかけるかもしれません。

 

いろいろな心配があるので、室内で飼った方が安心です。

WS000132

犬は定期的に散歩に連れて行かないとストレスが溜まるようですが、猫はそのようなことはありませんので、室内でたくさんかわいがってあげるようにしましょう。

 

猫が好きなように外を見られるようにしておいた方が、ストレスがなくていいので、窓から外が見られるようにしておきましょう。

 

また、病気などにかからないよう、予防接種はきちんと受けさせるのは忘れないようにしてください。猫を飼う注意点はいくつかありますが、難しいことではありませんので楽しい猫ライフを送りましょう。

 

猫を飼い始めるならこちらの記事も目を通しておきましょう⇒⇒猫を室内飼う方法は?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ