猫にはどんな癒やし効果があるの?

ペットと接することで心身の健康回復をさせる治療法のアニマルセラピーは、近年日本の病院や老人施設などで行われています。

 

猫にも癒し効果があって、そのことは科学的にも医学的にも証明されていることなのです。

スポンサードリンク

猫の癒し効果とは?

では具体的に、猫にはどのような癒やし効果があるのかというと、ストレス解消効果とリラックス効果があります。

 

どことなく愛らしい猫のしぐさを見ているだけでも癒やし効果は十分あるのですが、猫と実際に触れ合うことで不安を緩和する・ストレスを軽減するなど精神面を安定させる効果があるのです。

 

また、免疫力や自然治癒力を高めるといった効果も期待できるので、複雑でストレス社会と言われる現代において、猫は人間にとって優しい癒やしの効果を与えてくれます。

スポンサードリンク

実際にニューヨーク州立大学の研究報告で、ストレスを強く感じやすい仕事に従事している人を対象に行った調査で、ペットと触れ合うことによりストレスが軽減したという結果も出ています。

 

また、このようにストレスを軽減する癒やしの効果は、それだけにとどまらずに様々な相乗効果も引き出してくれるのです。

 

どのような相乗効果かというと、心臓麻痺を発症する可能性を約40%にまで減少させたり、脳卒中を発症するリスクを約30%低下させたりするといった報告があります。

 

また、猫と触れ合うことで血圧が低くなったという人が、触れ合った人の約80%もいるとの報告もあるのです。

猫のゴロゴロ音は癒し効果がすごい

猫の癒やし効果は、様々な点から健康増進にもつながると考えられており、こうした効果を与えてくれるのが猫のゴロゴロ音で、ゴロゴロセラピーとも呼ばれているのです。

 

この猫のゴロゴロ音は20~50ヘルツといった低周波で、物事を前向きに考えることや幸せを感じることを脳に伝えるのです。

 

不安感を緩和する優れた癒やし効果があることは知られていることです。

 

また猫のゴロゴロ音の影響により、他の動物よりも猫は骨折が3倍の速さで回復すると言われているのです。

 

実際、このことを利用してフランスの理学療法士が、人間の骨折治療をしているという情報もあり、骨折にまで猫の癒やし効果が威力を発揮するといった驚きの事実もあるのです。

こうした様々な癒やし効果がある猫のゴロゴロを受けるためには、ねこの撫で方にポイントがあり、顎の下から胸周辺や耳の後ろ・背中などを撫でるとリラックスしてゴロゴロ音を発します。

 

ただし、猫も生き物なので癒やし効果だけを求めるのではなくて、しっかりと世話をしてあげることも大事です。

 

猫の癒やし効果を求めて猫を飼うのなら、その点だけはしっかりと認識する必要があります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ