猫のフケはシャンプーで改善する?しない方がいい?

うちで飼っている猫のフケが多くなってしまっているという場合、シャンプーで改善した方がよいのか、それともしない方がよいのか悩んでしまうところでしょう。

 

猫の皮膚というのは、全身を毛でおおわれているだけあって、人間よりも弱いものです。

スポンサードリンク

猫のフケが多くなっているということは、猫の皮膚になんらかの異常があるということなので、シャンプーで綺麗にして清潔を保った方がよいような気もしますし、シャンプーをするとかえって皮膚にダメージを与えてしまうような気もします。

 

猫のフケが多くなってしまった場合、シャンプーを行うことによって皮膚を清潔に保ってあげるというのは、正解です。ただし、フケが多くなった場合にシャンプーをするときには、気を付けなければならないポイントが3つあります。

スポンサードリンク

フケが多い時のシャンプーの注意点

1つ目のポイントは、猫専用のシャンプーを使ってあげるということです。

 

「シャンプーだから、人間のものでもよいのでは?」という考えで人間のシャンプーを使ってしまうと、猫の皮膚の状態を悪化させてしまいます。

 

前述したように、猫の皮膚は人間の皮膚よりも弱いものです。したがって、フケが多くなっているかどうかに関わらず、猫専用のシャンプーを使ってあげるようにしましょう。

 

またフケの場合には、猫専用のシャンプーの中でも、動物病院でも販売されているフケ対策のための猫専用シャンプーがおすすめです。

WS000120

2つ目のポイントは、シャンプーの頻度として、多くても週に1回に留めるということです。

 

シャンプーを毎日のようにしてしまうと、フケをとってあげるどころか、皮膚を逆に痛めてしまうことになります。フケがない場合でも、一般的には猫のシャンプーは、汚れがない限りは1ヶ月に1回くらいの頻度で良いとされています。

 

したがって、フケが多く出ているから気になるという場合でも、多くても週に1回のシャンプーにしてあげるようにしましょう。

WS000116

3つ目のポイントは、シャンプーを行ったら、シャンプーが残ってしまわないようにしっかりすすぐということと、しっかりと乾燥させてあげるということです。

 

皮膚にシャンプーが残っていたり、しっかり乾燥できなかったりすると、それがダニやカビの繁殖原因となってしまって、フケを悪化させてしまうどことか、皮膚の病気の原因となってしまいます。

 

したがって、シャンプーを行った後は、しっかりすすいでしっかり乾燥させてあげるようにしましょう。

 

ただし、フケが起きている原因の中には、シャンプーをしない方がよいものもあるので、まずは獣医さんによく相談するようにしましょう。猫のフケが増える原因は>>

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ