猫の歯磨きのやり方は?コツはあるの?

猫の歯磨きって大変そうですよね。やり方はどうすればいいのでしょうか?

 

また、慣れさせるためのコツはあるのでしょうか。

スポンサードリンク

猫の歯磨きのやり方

猫の歯磨きのやり方は、まず薬を飲ませるのと同じ感じで、上から手で猫の頭部を掴みしっかりと頭を固定して、上唇を親指でめくり上げるようにして猫の歯を露出させます。

ws000321

参照:http://nyanpedia.com/post-4161/

 

猫の歯ブラシですが、人間と同じ歯ブラシでは硬すぎて歯茎を傷つけてしまうので使用しない方が良いです。

 

基本的に、猫用歯ブラシを使用するか指先にガーゼを巻きつけて行います。

 

同様に歯磨き粉も人間が使用するものは使いません。

 

その理由は人間用のミント入りの歯磨き粉はマタタビと同様の作用がありますし、人間用のキシリトール入りの歯磨き粉は低血糖の原因になるからです。

 

猫の歯磨きで使用する歯磨き粉は、必ず猫専用のものを使用することが大事と認識しておくことです。

 

ちなみに猫用の歯磨き粉には、猫が好きな味付けをしている商品もあって抵抗なく歯磨きができるケースもあります。

スポンサードリンク

猫の歯磨きのやり方として、奥歯(前臼歯・後臼歯)には歯石が特に付着しやすいので、できれば毎日忘れずに磨くことが理想です。

 

それでも歯石が付着してしまった時には、スケーラーという器具を使用することで除去することは可能ですが、できることなら動物病院で専門家に除去してもらう方が無難です。

 

歯石をそのまま放置していると歯周病になって歯が抜けたり、全身に悪い病気が発生したりするので注意が必要です。猫の歯周病を放置すると>>

 

猫の歯磨きのコツは

ただ猫は歯磨きを嫌がることが多いので、歯磨きのやり方のコツを知っておくと役立ちます。

 

猫の歯磨きを成功させるコツとしては、生後6ヶ月前後の永久歯が生え揃う時期までに、歯ブラシを使用した歯磨きに慣れさせることです。

 

最初は猫とミュニケーションをとることで、毛のブラッシングや頭を撫でる時に口の周りにタッチして触られることに慣れさせるように心がけると良いです。

WS000138

それに慣れてきたら今度は口の中に指を入れて歯にタッチし、それにも慣れてきたらガーゼを使用して歯の表面を磨いてみるといいです。

 

ここまで根気よく慣れさせることができたら、最終的に歯ブラシを使用して様子を確認して、大丈夫であれば歯磨きを習慣にすることもできます。

 

また歯磨きのやり方のコツとして、歯ブラシがどうしても難しい猫に対しては、デンタルジェルや口腔内スプレーなどの口腔内ケア用品を使用するのもひとつの手段です。こういうの⇒⇒犬猫専用歯石ケアスプレー

 

ただし歯磨きほどの効果は期待できないことは理解しておく必要があります。

 

それから口に触ることも無理な状態なら、ブラッシング効果が期待できる療法食やおやつを利用する方法もあります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ