猫の下痢が続く!?原因って?ストレスでもしちゃう?

猫が下痢をしてなかなか治らないと、飼い主さんは大丈夫なのか?と心配になります。猫の下痢が続くのには、色々な原因が考えられます。

 

猫の原因となるものをいくつか紹介するので参考にしてみてください。もちろん元気がないなら、すぐに病院へ!

スポンサードリンク

猫の下痢の原因 食べ物

比較的多いとされるのが、食べ過ぎや普段とは違うものを食べるなど食事に関することです。

 

食べ過ぎや早食いは胃腸に負担をかけるので、要注意!エサの量を調節したり、エサを与える時間のタイミングを変えてみるのは一つの手です。

 

エサのタイミングは猫が空腹になりすぎないようにして、早食いを防止したり、回数を増やすことで、消化に負担をかけないようにします。

 

また、何かを拾い食いしてしまって食あたりで消化不良になることも多いです。消化不良になると起こし、胃腸で水分を吸収しきれず、下痢になります。

 

添加物の多いキャットフードや人間の食べ物をあげるのも、猫の体に大きな負担となります。市販の安いキャットフードには添加物は大量に含まれていたり、原料も悪く、脂分が多すぎることがあり、消化できずに下痢になることは多いです。

 

また、今まで食べていたキャットフードを別の素材のものに変えることで、消化がうまくできずにお腹を下すこともあります。

 

人間の食べ物にも添加物や脂っこいものは多いことがあるので、なんでもかんでも食べさせるのはやめましょう。

スポンサードリンク

猫の下痢の原因 病気

病気が原因なるケースもあります。ウイルスや寄生虫などが胃腸に入り込むと、消化機能が低下して下痢が続きます。でも、素人では病気なのかを判断するのは難しいものです。

 

下痢の他にも嘔吐などの症状や、元気がなく寝てばかりいるなど普段と違った様子がないか、便の中に寄生虫などが混じっていないかを注意深く見てみましょう。

 

下痢をしているだけでなく、様子がおかしいときには便と一緒に病院へ連れていくようにしてあげてください。

WS000147

猫の下痢の原因 体質や加齢

一時的なものではなく慢性的に下痢が続くようであれば、猫の体質的に元々胃腸が弱いことも考えられます。これは人間にも胃腸が弱い人がいるのと同じです。

 

更に猫も人間と同じように、加齢によって胃腸の機能が徐々に低下することが原因で、時折下痢が続くことがあります。

 

こういった場合は消化能力が低いので、フードの種類は考えてあげなければダメです。また、フードを与える回数を増やして消化による胃腸への負担を軽減させる必要もあります。

 

猫の下痢の原因 誤飲

また、異物を飲み込んだことが原因で下痢することもよくあります。床に落ちているボタンやビニール袋、子供のおもちゃなどに興味を示して、遊んでいるうちに誤って飲み込んでしまうケースも結構増えています。

 

異物が胃腸の中にあると身体は外に出そうと頑張ります。その結果、腸が動きすぎるので下痢になってしまうのです。下痢をするだけで、食欲や元気があるケースもあり、なかなか治らないので病院で検査すると異物が見つかったということもあります。

 

その逆に異物を飲み込むと猫が苦しがり、下痢が引き起こされて止まらなくなったり、呼吸が乱れてぐったりすることもあります。

 

腸が異物で詰まった状態が続くと、猫の命に関わることもあります。すぐに獣医さんに診てもらい、適切な処置を受ける必要があります。とにかく猫の元気や食欲はしっかりと観察しておきましょう。

WS000146

猫の下痢の原因 ストレス

そして人間も転職や引っ越し、慣れない人間関係などでストレスを感じ、胃腸を壊すことがあります。猫も同じようにデリケートなため、ストレスが溜まると下痢をしてしまうこともあるのです。

 

猫が感じるストレスの原因としては、飼い主が引っ越して慣れない土地や家での暮らしが始まったことや、家族の新しい友人や恋人など、今まで会ったことがない慣れない人が頻繁に家に出入りするようになったり、飼い主やその家族が結婚して新しい家族が増えたことなどが考えられます。

 

また同じ猫もしくは他の動物のペットが増えたり、動物病院での治療などで怖い、痛い思いをした時などもストレスを感じるので注意が必要です。

 

餌やトイレの場所が変わったり、何か新しい物が置かれているだけでも猫によってはストレスになってしまいます。

 

ストレスを受けると自律神経(交感神経、副交感神経)のバランスが崩れてしまいます。副交感神経が強くなりすぎてしまうと、胃腸の動きが活発になりすぎることで下痢になることがあります。

 

また、副交感神経が弱くなりすぎると、胃腸の動きが悪くなり便秘になることも。

 

猫の下痢が続く場合にはストレスがかかるようなことはなかったかどうか確認してみましょう。何かわかれば出来るだけ取り除く必要があります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ