猫はなぜダンボールをかじる・食べる?好きな理由って?

猫ってダンボール大好きですよね。好きな理由ってなんなのか知っていますか?

 

また、かじったり食べたりすることもありますが、なぜなのでしょうか。

スポンサードリンク

猫がダンボールを好きな理由は

猫ってダンボールを見るとすぐに中に入っていったりして、大好きですよね。猫がダンボール好きな理由のひとつは、野生時代の寝床探しの本能からきていると考えられています。

 

狭くて暗い場所を探すことは天敵に見つかりにくく、野生時代では生きていくためには必要なことでした。これの名残として、ダンボールの中に入り込むということをしているのです。

 

狭い場所や入れそうな場所にはまず、入ってみて確かめてみたくなるのでしょう。

WS000091

また、猫の好奇心もダンボール好きな理由として考えられています。部屋にいつもはなかった物を見つけると、何それ!?何だろう!?と気になって仕方ないのです。

 

もう一つの理由としては狩りをするために、身を隠す場所としてダンボールが最適な場所と思っているのです。ダンボールだけでなく、狭い場所に入ると急に遊びのスイッチが入ってしまいますよね。

 

ダンボールに入った猫に下手に手を出すと、猫パンチを繰り出してきたというのは経験がありませんか?これは身を隠して、獲物を見つけて、狩りをしていた時代の本能なのです。

猫はダンボールを食べる理由は?

猫がダンボールを食べることは本来ありません。かじっていて間違えて食べてしまっている可能性が高いのです。

 

ダンボールなどは紙なので、猫には消化することができませんので、毛玉と一緒に吐いたり、糞として出てきたりする可能性があります。ただ、高齢の猫や消化器が弱っている猫の場合、ダンボールを食べることで腸閉塞の原因になってしまいます。

 

猫がダンボールを食べるというのはどのような理由であっても止めさせた方がいいものです。。腸閉塞になったら極めて大変なので、変な癖がつかないように気をつけることが大切になります。

WS000119

猫がダンボールをかじる理由は?

猫がダンボールをかじるので、猫はダンボールも食べるのか、と思ったら間違いです。猫は様々な理由でダンボールをかじるのですが、好物というわけではありません。

 

猫がダンボールをかじる理由を紹介していきます。また、やめさせたいときはどうしたらよいのでしょうか。

スポンサードリンク

ストレス解消

ダンボールをかじる理由の1つ目が、ストレス解消です。

 

人間もストレスが溜まればものに当たりますが、猫がストレスを解消する手段にダンボールをかじっているのではないか、と考えられています。ダンボールをかじらせないためには、別の方法で猫のストレスを解消させるのがいいでしょう。

 

特にストレス元として考えられるのが運動不足です。他にも同居している猫が気になるということもあるようです。

 

ストレス解消のためには運動をさせてあげたり、他の猫が原因のストレスの場合は、可愛がることをお勧めします。愛情を注いであげたりすることでストレスはおのずと解消されます。

 

こっちを見ろ

理由の2つ目は、似たような理由として飼い主の気を引きたいというのもあります。

 

猫は飼い主の気を引くときに甘えた鳴き声をあげたり、物をひっかきまわしたり、部屋の中を暴れまわったりする習性があるので、その一つとしてダンボールをかじるのではないかと考えられます。

 

この場合も前述のとおり猫をたっぷりと可愛がることで、ダンボールをひっかくようなことはしなくなります。

WS000096

狩りの練習

理由の3つ目は、別の理由として、狩りの練習をしているのではないかというものです。猫はもともと狩りをする肉食の動物なので、その本能的なものがダンボールを相手にはっきされているのではないかと考えられます。

 

このような場合は、ペットショップで猫用のおもちゃを買った上げることで、改善する傾向があります。他にも飼い主が猫の遊び相手になってあげることでも、この問題は解消される傾向があります。

 

猫がダンボールをかじること自体はそれほど問題はないのですが、間違えて食べてしまう猫もいるので注意してあげましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ