猫を抱っこ出来るアイテム!パーカーって?抱っこ紐って?

抱っこが大好きな猫は飼い主さんにとっても本当にかわいい存在ですよね。いつでもどこでも抱っこしてほしがる猫はとてもかわいいものです。

 

でも、抱っこの時間が長かったり、猫が大きくて重かったりすると、飼い主さんも大変です。

 

そんな猫をもっと居心地良く、安心して抱っこしてあげることのできるアイテムも最近はたくさん登場しています。今回は抱っこできるパーカーと抱っこ紐について紹介します。

スポンサードリンク

猫を抱っこ出来るパーカー

猫をすっぽりと入れておくことができるパーカーがあります。こちらのパーカーのお腹の部分には、大きなポケットが付いていて、飼い主さんが着たパーカーのポケットの中に猫を入れるようになっています。

 

WS000023 

WS000024

見た目はまるでカンガルーの親子の様で、とてもかわいいと注目が集まっています。ポケットの内側はボアになっていてフワフワなので、猫もあったかくてとても気持ちがいいんです。

 

シンプルなグレーのカラーで、フードの頭の部分には猫の耳、そして袖口には猫の肉球まで付いています。

 

このパーカーだったら猫を入れたままでも少しぐらいだったら移動することができますし、パソコンや読書をしている時でも猫を支える必要が無いので、大好きな猫とずっと一緒にいることができます。

 

長時間の抱っこも辛くありませんね。にゃんガルーパーカーはこちら>>

スポンサードリンク

猫を抱っこできる抱っこ紐

また、人間の赤ちゃんに使うような猫用の抱っこ紐もあります。抱っこ大好きな猫がなかなか離れてくれずにずっと膝の上にいると、ちょっと家の中を移動することもできず大変ですよね。

 

そんな時には猫用の抱っこ紐がおすすめです。最近はスリングという呼び方もされているようで、いろいろな素材やカラーのものが登場しています。

 

底が丸くなったバッグのような部分に猫を入れて、肩紐で背負うようになったショルダーバッグのような猫用抱っこ紐は、猫をすっぽりと入れてしまうことができるので、安定感があって歩く時でも安心です。

 

猫が眠ってしまってもそのままの状態でいさせてあげられるのは、飼い主としてうれしいところですね。

 

WS000025

 

猫の抱っこ紐には他にもいろいろなデザインのものがあります。幅広の生地がリング状になっているシンプルなタイプの物は、胸と脇の部分で安定させて抱っこすることができます。

猫の抱っこ紐はこちら⇒ペット用の抱っこ紐>>

 

また、軽くて小さくたためるので持ち運びにも便利です。キャリーバッグに入りたがらない猫を病院に連れて行く時などに重宝します。

 

もっとしっかりしたタイプのものを…と思う場合は、まるでリュックサックのような形をしたキャリーバッグ型の抱っこ紐もあります。バッグは通気性が良く、猫を入れたまま出かけても安心です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ