猫のダイエットはおもちゃで運動?適正体重は?

猫のダイエットっておもちゃで運動させることで出来るのでしょうか。

 

どれくらいが猫にとっての適正体重なのでしょうか。

スポンサードリンク

猫の肥満チェック!適正体重は?

ぽっちゃりと太めの猫は、とってもかわいいものです。デーンと部屋に転がっている猫を見ると癒されるという飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

でも、どんなにかわいくても太り過ぎは猫の健康のことを考えるとリスクが高く、あまりいいこととは言えません。

 

飼い猫が標準よりもかなり太っていると感じた場合には、ダイエットをすることも必要です。

 

自分の家の猫が果たして標準と比べて太っている方なのか、平均的なのか、何年も飼い続けて毎日飼い猫の姿を見続けていると、猫が適正体重なのかどうかも分からなくなってくるものです。

 

できれば定期的に動物病院などに行って猫の体重をチェックしてもらうようにしましょう。

WS000143

一般的に猫は成長期が終わる1歳の時の体重を基本にして、15パーセントほどまでの増加は正常であると言われています。もちろん猫の種類にもよりますが、一応の目安として覚えておきましょう。

 

※1歳の体重が5kgだったとしたら、そこから15%の体重の増加の5.7~5.8kgくらいなら正常ということです。

 

1歳の時の体重なんて覚えてないなあ…という人も多いことでしょう。猫の平均体重が3.5~4.5kgくらいと言われており、これよりも4kg以上になっていると太っているといっていいでしょう。

 

猫の見た目と身体のさわり心地を参考に、ボディチェックをする方法もあります。

 

理想の体型の場合は

脂肪が薄めであばら骨に比較的簡単に触ることができ、上から見た時に腰にくびれがある体型

 

やや太り気味になると

上から見た時に腰のくびれがなく、横から見るとお腹が丸く、少し垂れ下がっているように見え

全体的に厚みがある脂肪に覆われ、あばら骨には触れない

横から見るとお腹が垂れ下がり、歩いた時にわき腹のひだが揺れる

 

この太っているか太っていないかのチェック、猫の平均体重の詳細はこちらの記事↓↓

猫の平均体重ってどれくらい??

スポンサードリンク

猫のダイエットはおもちゃで運動?

いかがでしたか。このチェックをしてみてもしも飼い猫が太り気味、または太り過ぎだと感じた場合には、ダイエットを意識する必要があります。

 

餌を極端に減らしたくないという飼い主さんもいることでしょう。おもちゃを使った運動で楽しくダイエットさせてあげたいという考え方もあることでしょう。

 

おもちゃを使って運動をさせた場合、ある程度のダイエット効果は期待できます。特にこれまで全く動くことなく、寝てばかりいた猫であれば1日に何回もおもちゃで運動して動くようになれば、余分な体重が落ちることも考えられます。

 

運動させることで筋肉の量を増やすことができるので、代謝がアップするという効果も期待できるのです。

 

おもちゃを使って遊ばせて運動させるのであれば、猫が疲れるくらい遊ぶのを1日に何回かしてあげると効果的です。猫は遊び疲れると水を飲むのでそこまで、頑張らせましょう!

 

また、猫はお気に入りおもちゃでも毎日だと飽きたりするので、時々は新しいおもちゃを買ってみるといいでしょう。

WS000132

ただ、あまりにも太り過ぎてしまった猫の場合はやはりおもちゃを使った運動だけではダイエット効果があまり出ません。運動と並行してこれまでの食生活を見直す必要があります。

 

運動しているからとこれまでと同じ量の餌を与えてしまうのでは、なかなか適正体重に近づけることはできません。

 

餌やおやつをたっぷりあげた結果、大切な猫が病気になってしまう事の方がかわいそうだと考えましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ