猫の便秘は何日から?どんな症状?原因は?

猫も便秘になることがあります。ただの便秘だな大変そうだというだけでなく、病気のサインであることもあります。

 

猫の便秘は何日以上続いたときなのか知っていますか?また、どんな症状で何が原因となっているのでしょうか。

スポンサードリンク

猫の便秘は何日から

便秘といっても、猫によって何日から便秘とするのか種類によって様々なタイプがあるため、飼っている猫の種類や性質については調べておきましょう。そして普段から観察しておき、どれくらいウンチをしているのかは確認しておくべきです。

 

基本的には、猫は1日1回排便します。猫によって個体差はありますが、だいたい1日に1回くらいが正常でしょう。(あくまで目安なので、もうちょっとウンチの回数が多い猫や少ない猫もいます)

 

そして何日から便秘と考えていいかというと、だいたい3日でしょう。食欲があって、3日以上ウンチが出ていないのであれば確実に便秘です。この場合には便秘を改善してあげることを考えてあげましょう。

 

猫の便秘の症状は

猫の便秘の症状にはいくつかあります。ウンチが出ているといっても、便秘気味ということはあるのでしっかりと確認してみてください。

 

・ウンチをしに行かない。(単純にウンチを催していない)

・何度もトイレに行って排泄のポーズはするが、出ない

・ウンチをするときに変な声を出す(いきんでも出ない、痛みがある)

・ウンチがかなり細い

・ウンチが小さくて、コロコロ

 

何日待っても出ていないようであれば、確実に便秘です。普段、飼っている猫がどういううんちをしているのか確認することも飼い主の役目です。

 

猫の便秘は重症になると、吐き気や食欲不振、脱水症状などの症状が出てきます。

 

また、お尻をしきりに気にして舐めたり、口が臭くなったりすることもあります。また、お腹を触ると便の塊と考えられる感触の硬いものがあれば、これも便秘の症状と見ていいでしょう。

 

また、便秘の猫はお腹に不快感を持っているため、お腹を触ろうとすると、いつも以上に嫌がることがあります。もしお腹に便の塊が感じられたら重症です。すぐ病院に連れて行きましょう。レントゲン検査をすると、巨大な塊が腸に詰まっているのが分かります。

 

猫は人間の言葉をしゃべることはできませんが、便秘で苦しいときには鳴きっぱなしになるときがあります。人間に助けを求めているのかもしれません。

スポンサードリンク

猫の便秘の原因

猫が便秘になってしまう原因は多くあります。病気のこともあるので、心配であれば病院で診てもらいましょう。

 

水分不足

水を飲む量が少なくなってしまうと、ウンチがカチコチに硬くなってしまいます。水分が無くて、硬いウンチは滑りが悪く、出にくくなってしまいます。

 

その結果として便秘になってしまうのです。

 

異物

猫が消化できない異物を飲みこんだときに、便秘になってしまうことがあります。異物は消化できずに、お腹の中でウンチに絡みつきます。そしてウンチの動きが悪くなってしまうのです。

 

飲み込んだ自分の毛が胃や腸にたまって動きを阻害して、便秘になる毛球症も原因として多いと言われています。

 

また、異物が腸を閉塞してしまっているときには、ウンチが全く外に出てくることができません。この場合は痛みが強いので、元気がなくなるので病院へ行くようにしましょう。

WS000092

ストレス

猫の便秘の原因としてストレスも考えられます。ストレス性の場合には、猫自身にしか分からないものですので、推測できないので原因と判断することは難しくなってしまいます・

 

よくあるケースとして引越しなどによる環境変化があります。猫は基本的に変化を好みません。

 

急激な環境の変化についていけないとき、ストレスを感じて便秘になってしまうことがあります。また、新しいトイレに変えてもストレスになることがあります。今までのトイレの方が用が足しやすかったときに、猫はストレスを感じます。

 

また、多頭飼いの場合、一緒にいる猫との相性が悪いときにもストレスになります。急に猫が便秘になったときには、何か猫にストレスがかかっていないかは再確認しておきましょう。

 

腸が狭くなっている

ウンチの通り道である腸が狭くなっていたり、閉じてしまっていると便秘になることがあります。完全に閉塞してしまっていなければ、猫に元気があることもあるので気づきにくいです。

 

大腸にポリープや腫瘍があったり、腸の周りの内臓に腫瘍があるときに起こります。

 

痛みがある

ウンチをするときに力を入れるのが痛いときには、便秘になってしまいます。痛みの原因もいくつか考えられます。

 

お尻の周りに傷がある、どこか骨折している、腫瘍があるなど。

WS000064

フードが合っていない

フードが猫に合っていないときには便秘になってしまうことがあります。(逆に下痢になることもあります。)

 

食物繊維が足りていない、ミネラルが足りていない、消化がうまく出来ていないなど、猫に合ったキャットフードを選ぶようにしましょう。

 

おすすめしたいのは⇒⇒『シンプリーキャットフード』

 

神経の異常

神経の異常によってウンチを出すための、筋肉が動かせなくなっていることがあります。しっぽを引っ張って神経を傷つけてしまうと、便秘になることがあります。

 

その他には腫瘍などによって神経が圧迫されているということも考えられます。また、骨盤周囲の骨折ということでも起こります。

 

それぞれの原因に合わせて便秘の治療も異なるため、病院に連れて行く前に、色々な可能性を考えておきましょう。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ