猫アレルギーだけど飼いたい!対策は?克服できる?

猫が大好きなので猫アレルギーだけど飼いたい、しかし猫アレルギーでは猫を飼うことは無理と悩んでいる方もいます。

 

しかし、様々な対策や克服するための努力は必要になりますが、猫を飼うことは可能です。

スポンサードリンク

猫アレルギーの原因は

猫アレルギーのアレルゲンは毛だと思っている人も多いかもしれませんが、実は猫のフケによってアレルギー症状が出ていることがほとんどです。

 

つまり、猫のフケを浴びないようにすることで、対策になってくるのです。(猫の毛にもフケはついているので、毛の対策も)

スポンサードリンク

家の掃除

猫を飼いたいという方の猫アレルギー対策のポイントは、家中を徹底的に掃除することです。

 

症状を発症させてしまう原因となる猫アレルゲンは、室内を浮遊してカーテンにつくことや床に堆積してしまうことが考えられるので、そうした猫アレルゲンをとにかく取り除くことです。

 

その為には、できる限りカーペットは撤去して掃除機を入念にかける必要がありますし、こまめにカーテンなどを洗濯することも大切です。

 

また空気清浄機も猫アレルゲンを除去するのに効果的です。

 

寝室に猫は入れない

次に、寝室だけには猫を入らせないことです。人間は1日の3分の1は睡眠時間と言われるように長い時間寝室にいることになります。

 

そこで猫と一緒に過ごすことはアレルギー物質を大量に摂取して、症状を悪化させてしまうことにつながるのです。

 

その為、寝室には一切猫を入れないことです。布団など簡単に洗えないため、一緒に寝るのは我慢しましょう。

猫のブラッシングは毎日

そして、猫の体を清潔に保つためにこまめなブラッシングをすることも大切です。

 

ただし、その時にはマスクなどで完全防備することと、ブラッシング後に必ず手を洗うことを忘れないようにしましょう。

 

もちろんブラッシングが終わったら、掃除機をかけることは必要です。

猫はお風呂に入れる

シャワーをすると原因となるフケを洗い流すことができるので、猫アレルギー対策として推薦されています。

 

しかし、シャンプーのしすぎによって、乾燥してしまいフケが出やすくなることがあるので、逆効果に注意が必要です。

 

シャンプーをするのは1ヶ月に1~2回までにしておきましょう。シャンプーをせずに、シャワーで洗い流すだけというのをしましょう。

 

猫をお風呂に入れるのは、嫌がるため大変です。猫のシャンプー方法は>>

 

猫アレルギーかどうか検査する

そして、アレルギーテストを受けて本当に猫アレルギ―か調べることも大切です。専門医師の診察・検査・治療を受けることで、別のアレルギーだったとわかることもあります。

 

自分が猫アレルギーであることが分かれば、覚悟して飼う必要があります。

 

猫の種類を選ぶ

また、アレルゲンが少ない猫を飼うという方法もあります。基本的にメスの方が少ないと言われており、オスも去勢すると抑えられます。

 

また猫の種類としては、ベンガル・ジャバニーズ・バリニーズ・オリエンタルショートヘアー・ロシアンブルーなどが少ないと言われています。

 

猫を飼いたいと考えているのならこれらの種類を選ぶのもひとつです。

猫アレルギーを克服することはなかなか難しいことですが、このような対策をすることで猫アレルギーだけど猫を飼いたいという希望を叶えることもできます。

 

また、免疫力を強化するように自身の体を改善することも克服することにつながります。

 

その為には早寝早起きなど規則正しい生活をすること、またアレルギーの改善が期待できる食生活を心がけることです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ