猫がイチゴを食べるのは大丈夫?与えてはダメ?

猫がイチゴを食べるのは大丈夫か気になりますよね。

与えてはダメなものなのでしょうか?

 

今回の記事は猫にイチゴを与える場合に注意することを紹介します。

スポンサードリンク

猫がイチゴを食べるのは大丈夫?

猫がイチゴを食べるのは大丈夫です。

ただし、注意することがあります。

 

イチゴだけに限らずほとんどの食べ物に言えることですが、一度に沢山の量を与えることはよくありません。

 

スポンサードリンク

猫にイチゴを与えすぎると

猫にイチゴを与えすぎてしまった場合は、いくつか悪影響が考えられます。

①消化不良

特に果物の場合、果糖と繊維質によって消化不良を起こし下痢をする可能性があります。

②糖分の摂り過ぎ

また果物には糖分が多く含まれているため、食べ過ぎにより肥満に、そして肥満が糖尿病を招く危険性もあります。

(猫は血糖値を下げるのが苦手なので、糖分が高いものは与えすぎてはダメです。)

③アレルギー

これは食べ過ぎたらというのではありませんが、イチゴでアレルギーが出ることもあります。

 

イチゴアレルギーは少ないですが、食べた後に軟便、下痢、嘔吐、身体をかきむしる、涙やけなどの症状が出るなら中止しましょう。

イチゴのカロリーは?

イチゴのカロリーは100gで34kcalです。

(イチゴ大が1粒で15kcal、イチゴ小が1粒で3kcal)

 

およそ体重4kgの猫であれば、1日に必要なカロリーは280~320kcalくらいです。

 

カロリーだけを見ると、そこまでカロリーオーバーはしません。

イチゴを与えるならどれくらい

イチゴを猫にもし与えるとしたら、1粒(小)程度までにしておきましょう。

 

カロリーを見ればそこまで気にする必要はありませんが、糖分が高いです。

血糖値の急上昇は糖尿病のリスクを高めてしまいます。

 

血糖値のコントロールが苦手な猫のためにも、多くても1粒までにしておきましょう。

 

ただし、肉食の猫にとっては必要なものではないことは覚えておきましょう。

わざわざ与えるようなものではありません。

まとめ

猫にイチゴを与えることについては分かったでしょうか。

与えても問題あありませんが、与えすぎには注意します。

 

中にはイチゴが大好物という猫もいますが、多くても1粒までにしておいて毎日毎日食べるのは止めておきましょう。

 

基本的に猫はキャットフードを与えていれば、ほかの食べ物は必要ありません。

ちゃんとした質の高いキャットフードを選んで猫の健康を維持してあげましょう。

 

キャットフード選びに迷っているなら、こちらがおすすめです。

⇒⇒『カナガンキャットフード』

 

魚系のキャットフードが好きな猫には、こちらがおすすめです。

⇒⇒プレミアムキャットフード『モグニャン』

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ