猫がわがままで餌を食べないときにはどうする?

猫が餌を食べないということは珍しくない行動です。

もしも、あなたの猫の体調に問題がないようで、食べないのであれば、もしかしたらわがままかもしれません。

 

わがままで食べないときにはどんな対処をすればよいのでしょうか。

スポンサードリンク

猫が餌を食べない理由

飼い猫が餌を食べない理由は、主に「体調不良」「年齢」「わがまま」の3つ。

食欲がないことの他に愛猫の体調に異常が見られたなら「体調不良」で、15~16才の老猫になると食欲が落ちるので「年齢」的な問題であると推測できます。

 

それ以外の理由で餌を食べなくなってしまったなら、おそらく「わがまま」によるものでしょう。

 

猫がわがままで餌を食べない?

猫は元々食べ物にうるさい美食家で、香りや食感が気に入らなかったり、今まで気に入って食べていたものでも突然飽きてしまって食べなくなることがあります。

突然餌を食べてくれなくなったからといって慌てず、まずは1日様子を見てみましょう。餌を食べないだけで普段と様子が変わらないようなら「わがまま」と判断できます。

 

単なるわがままで餌を食べないのであれば、それに振り回されないようにしましょう。

猫はもともとムラ食いをする生き物なので、突然食べたがらなくなったり、少しだけ食べてフラ~っとどこかへ行ってしまったりしますが、しばらくすると戻ってきて同じ餌を食べることもあります。

 

この猫の気まぐれに振り回され、「餌を食べてくれない!体が弱ってしまったらどうしよう!」と心配して、猫が喜ぶ嗜好性の高いおやつや新しいキャットフードをあげてしまいます。

すると、猫は「気に入らない餌の時はストライキをすればもっと美味しい餌が出てくる」と考えるようになり、わがままに拍車がかかってしまいます。

スポンサードリンク

猫がわがままで食べないときの対処法

今まで喜んで食べていたキャットフードを食べなくなったなら、まずは30分ほど待ってみましょう。

それでも食べないなら食器を下げてしまいます。

 

フードをそのまま長時間放っておくと、フードの持つ香りが薄れてきて猫の食欲を刺激できなくなってしまい、「いつでも食べたい時に食べられる」と考えて、ムラ食いに拍車をかけてしまうこともあるからです。

 

単なるわがままであれば、2日もすれば本当にお腹が空いてきて気に入らないフードでもガツガツ食べるようになるでしょう。

逆に言えば、3日以上何も食べていないのに相変わらず餌を食べないようであれば、わがままではなく体調不良など他の原因があると考えられるため、獣医さんに診てもらってください。

 

肥満な猫さんは注意が必要

ただし、肥満体系の猫の場合、3日間一切何も口にしないと脂肪肝になる危険性があります。

肥満猫の場合は「食べるまで待つ」という作戦はNGです。

 

1日だけ待ってみてそれでも食べないようであれば、何とか食べてくれる工夫をしなければなりません。

 

例えば、いつものキャットフードにもっと嗜好性の高いウェットフードやかつお節などを混ぜ込んでみたり、香りが立つよう少し温めてみたりすることで食欲を取り戻し、全部食べてくれるようになるかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ