【猫】スフィンクスの性格は?抜け毛は?寿命は?値段はどれくらい?

今回の記事では猫の1つの種類である「スフィンクス」を紹介します。

  • スフィンクスの性格は?
  • スフィンクスに抜け毛はあるのか?
  • スフィンクスを飼う上で注意することは?
  • スフィンクスの寿命は?
  • スフィンクスの値段はどれくらいか

 

気になる情報がある場合は、読んでいってみてください。

あなたもスフィンクスを飼いたくなるかもしれません。

スポンサードリンク

スフィンクスの起源は?

世界初の「無毛の猫」が生まれたのは1966年で、カナダで飼われていな猫から突然変異で産まれたのが始まりです。

ただし、この猫から「無毛の猫」は産まれなかったため、血統が途絶えています。

 

次に1975年と1978年に突然変異として、「無毛の猫」が発見されました。

この子猫がヨーロッパへ輸出され、「デボンレックス」と言う品種の猫と交配させることで「無毛の猫」という安定した品種、つまり今のスフィンクスが誕生しました。

 

※毛が生えないという遺伝子は、デボンレックスという品種の猫に対してだけ、優性遺伝として働くため無毛の猫が産まれることが分かっています。

スポンサードリンク

スフィンクスはどんな猫?

「無毛の猫」と呼ばれていますが、正確に言えば薄くて細かい産毛が生えています。

ボディの先端に生えている細かい毛が目立ちます。

 

触ると滑らかな手触りで、筋肉質な身体つきをしています。

そして、大きな耳と吊り上がった目が印象的です。

 

普通の毛のある猫なら毛色や模様は毛に現れます。

スフィンクスの場合は肌にダイレクトに現れます。

その肌に沢山シワがある方が良い猫とされています。

 

ちなみにスフィンクスは猫にしては珍しく血液型はB型です。

母猫と父猫の血液型は必ず確認する必要があります。

 

血液が合わないと、子猫が初乳を飲んだ時に赤血球が破壊されて死んでしまうためなんです。

スフィンクスの性格は?

参照:wikipedia

 

スフィンクスはそのシワのせいか神経質そうに見えるのですが、実は性格は陽気で明るく、飼い主と一緒に遊びたがります。

 

人見知りもせず利口で飼い主に従順でもあるため、初めて猫を飼う人にとっても非常に飼いやすい品種です。

 

ただ他の猫と比べても運動量の多い品種なので、室内でも思うように運動できるようキャットタワーなどを設置しておいてあげると良いでしょう。

スフィンクスを飼うときの注意!

毛がない分だけ体に傷がつきやすいため、怪我の元になるようなものを排除しておく必要があります。

 

そして、暑さにも寒さにも弱いため、必ず室内で飼わないとダメです。

室温の管理は必須の種類です。

スフィンクスの抜け毛は?

スフィンクスにはブラッシングの必要はありませんが、代わりに蒸しタオルで毎日拭いてあげるケアをしなければなりません。

特にシワの部分は丁寧に掃除してあげてください。

 

毛がある猫であれば、皮膚から出てくる皮脂を毛が吸い取ってくれます。

スフィンクスの場合は、毛が無いため皮脂汚れで肌荒れしてしまうことがあるからです。

 

毛が無く、産毛だけなので当たり前かもしれませんが、どの猫の種類よりも抜け毛は少ないです。

 

毛がないので猫アレルギーの人でも飼いやすいとは言われていますが、全くの無毛というわけではないので少量の毛でも反応する人の場合、もしかすると猫アレルギーが出てしまうかもしれません。

スフィンクスの値段は

そんなスフィンクスの購入を考える場合、ペットショップからあるいはブリーダーからの購入となります。

値段にするとペットショップで約15~20万円、ブリーダーだと約20~30万円となります。

 

スフィンクスは上に書いた通りシワが多いと希少価値があがるため値段も高くなり、100万円前後の値段が付く子もいます。

スフィンクスの寿命は?

スフィンクスの平均寿命は他の品種と変わらず大体12~14才くらいですが、毛がないため皮膚病には気を付けてあげてください。

まとめ

猫の種類のスフィンクスについて分かったでしょうか?

性格は遊び好きで活発、飼い主に従順で飼いやすい猫です。

 

ただし、最大の特徴である毛が無いというところで暑さ寒さに弱く、皮膚も弱いということに注意する必要があります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ